人々、陽気はすっかり春になりましたが、春が終わると一気に夏場がやってきますよね。
夏場というと何を印象行なうか?
ぼくは花火フェスティバルを一気に印象しちゃいます。
さて、花火フェスティバルって7毎月とかにならないという断ち切るんじゃないの?と思っている方も多いかもしれませんが、本当は5月に花火フェスティバルがある面もあるんですよ!
驚嘆か?
ぼくはWEBを確かめるまではしりませんでした。。
さて、どっかといいますといった・・・
青森県内にあります、芦野公園 という公園でなさるんです。
というのも、本当は金木桜まつりといって、4毎月29太陽(土・祝)〜5毎月7太陽(太陽)まで行われているのですが、
ソメイヨシノなどの約1500図書の桜という約1800図書の松の美しい色合いが遊べるんです。
演歌や民謡の歌謡コレクション、地元の踊りの売り出し会、開花によってイルミネーションなどが行われ、5毎月2太陽(火)は4000〜5000スタートが打ち上げられる花火フェスティバルなどが開催される腹積もりなんですね。
屋台は100軒ほど推進。さくらの名所100選に選ばれている。
詳細はこちらになりますので、善悪参考にしてください。
オーディエンス: 芦野公園
アドレス: 青森県内五所川原市金木ストリート芦野
電話: 0173-52-2611
(金木桜まつり動作委員会)
パブリック交通: 津軽電車芦野公園ターミナル→歩きたちまち 行程リサーチ
自動車: 東北道浪岡ICから国道339号ルート30km40当たり。もしくは津軽流れ五所川原北ICから国道339号ルート10km15当たり
モータープール: あり
500客席、500円、一時モータープールあり
料: 無償

日本にはお祭りというと人一倍全国各地で行われていますので、お祭りというとこの季節という印象がないですが、花火フェスティバルというとやっぱ夏場の印象が激しいですよね。
但し花火フェスティバルって暮れのカウントダウンも行われたり、そこそこ夏場以外にも行われていることもあるんです。
とはいえ、それ以外だと遊園企業の閉演の時に何スタートがでたり・・なんてこともありますが、到底5月に花火フェスティバルが行われているなんてことがいるなんて、知っていましたか??
ぼくは知らなかったのでちょいびっくりしてある。
さて、どっかといいますという、静岡県の下田市で行われているんです。
その名も「黒船祭」。
2017時世5毎月19太陽(儲け)〜5毎月21太陽(太陽)に行われてあり、2017時世で78回まぶたを迎える下田を代表するイベントなんですね。
19太陽(儲け)下田みなとにて海上花火フェスティバル、20太陽(土)下田公園を通じて黒船祭おみやげセレモニー、同日市内目抜き通りによっておみやげ公的パレード、下田民衆教養会館にて黒船サンセットコンサートなどがなさる(腹積もり)。
詳しいインフォメーションはこちらになりますのでご参考にしてくださいね。
オーディエンス: 下田市市街
アドレス: 静岡県内下田市
電話: 0558-22-1531
(下田市旅協会)
パブリック交通: 伊豆急行伊豆急下田ターミナル→歩きすぐ 行程リサーチ
料: 無償
伊豆はこういうほかにもヘルスケアなどいいところも沢山ありますので、善悪花火フェスティバルもご覧になりつつ旅もしていってみてくださいね!
ゆっくりとヘルスケアに入って例年に疲れをいやすのも宜しいものです!http://www.archeo-beverwijk-heemskerk.nl/